【トレインミッション感想ネタバレあり】ノンストップサスペンスは最後まで展開が読めないね!

ども、ヒカルです(‘ω’)ノ

 

最強オヤジことリーアム・ニーソン主演のサスペンス映画「トレインミッション」を観ました!

総合評価【☆4】

  • サスペンス度【☆3.5】
  • アクション度【☆4】
  • ストーリー性【☆3】
  • オリジナリティ【☆4】

リーアム・ニーソンの良さというかオリジナリティを上手に主人公に活かせていたんじゃないかということで、高評価となりました。

決してストーリー自体は深くないので、サスペンスやアクションにあまり興味のない人でも単純に楽しめる内容ですよ

 

それでは、【トレインミッション】の基本情報からあらすじ、感想などを紹介していきます!

映画【トレインミッション】あらすじ

所帯を持つ会社員で元警察官のマイケル・マコーニー。

毎日同じ列車で通勤し、10年間真面目に働いてきた彼に会社から突然のクビが宣告される。大学に進む息子がいながら収入減を失ってしまい途方に暮れる彼のもとに、突然ある女が接触してくる。

女は、「列車内である人物を見つけたら10万ドルを報酬としてあげる」と言い、ゲームへと誘導し、現金が必要なマイケルはこれに参加してしまう。

ある人物をみつけるヒントはたったの3つ。【プリンという名前である】【列車の常連客ではない】【終点駅で降りる】

たった3つの手がかりから人物を探し始めるマイケルだったが、次第にこのゲームが命のかかった陰謀の一片であることに気付かされていく…

 

ニーソンと言えば、以前にもこのトレインミッションと似たような内容のものがありましたよね。

「フライトゲーム」ですね。

 

ニーソンは、トレインミッションと同じくフライトゲーム・アンノウンと、監督ジャウム・コレット=セラの作るサスペンス作品でタッグを組んでいるんです。

まぁそうなると、過去作品を観た僕からすると結末はなんとなく予想できてしまうなぁと思っていたのです

今回のトレインミッションは、以前のフライトゲームなどとはちょっとばかり違う感じの展開となっていて新鮮でしたよ!

みどころ1「主人公が60過ぎのオヤジだということ」

この作品の最大の見どころは、何と言ってもよわい60過ぎのオヤジがいかにして列車内で目標の人物を見つけ出すのか考察するところ。

メンタル的に崖っぷちのオヤジが、たった3つの曖昧なヒントをもとに200人近くいる列車の乗客から1人を探すわけですから、「どうすんの!?」ってなりますよねw

みどころ2「主演がリーアム・ニーソンだということ」

「バットマンビギンズ」や「96時間」を観るとわかるように、ニーソンはアクション俳優です。

2m近い長身を活かしたハードアクションシーンは、今作に限らずニーソンの見どころ

今作でも大振りながらパワー系アクションをふんだんに魅せてくれました。

Amazonプライムビデオですぐ観る

【トレインミッション感想】ネタバレあり

面白かった点

人物探しストーリーは観ていて楽しい

個人的に主人公が大きな陰謀に巻き込まれていくっているストーリー結構好きなんですよね!

「え、誰?こいつ?」「お、絶対コイツじゃん!」と予想しながら主人公目線でみるの面白いですもんね!

 

元警察官であることで問題解決能力は備わっていて、進展もはやくてスピード感もまぁあった。これが完全な素人の設定ならダッラダッラと1人1人話しかけるしか方法は見いだせないでしょうからねw

これまでになかった展開

先述したフライトゲームとの違いというか、今作でいい裏切りを感じたのは【今作では周囲の乗客が全員身を挺して味方してくれた】こと

これまでのジャウム・コレット=セラ作品にはなかった展開じゃないですか?あれ。

「私がプリンです」「いや俺がプリンだ」「プリン…」「プリン…」ってシーンはジーンときましたね。あれ凄い良かった。

ハッピーエンドだということ

そしてなにより、あれだけの激しい列車事故にもかかわらず乗客が1人も事故死せずに、しかも真犯人も倒して万事解決という完全ハッピーエンドが個人的にはスッキリ見終えられてよかったですw

面白くなかった点

現実味がなさすぎる

現実味がなさすぎるってところは観ていて、「いやいやいやそんなうまいこといくわけないじゃーーーん」って思ってしまうところでしたね。

特にラストの列車事故。普通ゴロンゴロン車両回転しながら転ぶよ絶対w

元同僚が悪だとわかりやすすぎる

7年も守ってやった相方があんなあっさり悪い奴って展開は個人的にはん~って思ったところ。

もう1人くらい過去の知り合い出して、「どっちかが…」って方が観ててサスペンス感じれたかなとは言えますね。

【トレインミッション】まとめ評価☆4

 

渋い演技が光るアクション俳優リーアムニーソン主演のサスペンスアクション映画「トレインミッション」

個人的な総合評価は☆4となりました。

  • 映画初心者でも観やすい
  • 内容も単純なサスペンスで面白い
  • アクションシーンも激しくて盛り上がる
  • ラストまで展開が読めない

現実味のマイナス点を除けば高評価と言える映画でした。

【トレインミッション】基本情報

タイトル(邦題)
トレイン・ミッション
(洋題)
The Commuter
ジャンルサスペンス
アクション
監督ジャウム・コレット=セラ
出演リーアム・ニーソン
ヴェラ・ファーミガ
パトリック・ウィルソン
ジョナサン・バンクス
サム・ニール
上映時間105分

トレインミッションを自宅で観るなら動画配信サービスがおすすめ!

 

今回紹介したトレインミッションは動画配信サービスAmazonプライムビデオですぐに観ることが出来ます。

動画配信サービスのメリットは、DVDを借りる手間も返す手間もかからないし、見放題作品が多いということ。

【月額500円】か【年会費4900円】でプライムビデオ見放題でAmazonでのお買い物もプライム特典で利用できるのでお得ですからね。

 

Amazonプライムビデオですぐ観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください