当サイトおすすめ洋画ベストはこちらをクリック

人生を変えるのは特別な瞬間じゃあない

人生を変えるのは特別な瞬間じゃあない

こんばんはヒカルです。

人間には「向上心」とか「日々成長」とか自分をレベルアップさせたいという意欲があります。

何かを極めたいとか、苦手を克服したいとか。大小さまざまですが人にはその意欲が備わっています。欲求ともいうのかな?

 

対して欲求や成長を邪魔する思考も存在します。「甘え」です。

甘えは意欲をむしばむもので、相反する欲求。『諦めたらそこで試合終了』なのか『諦めも肝心』なのか。

人生は変わります。そして変えるのは自分。きっかけなんかない。特別な瞬間なんて、ただの宣伝文句。人生を変えるのは特別な瞬間ではなく、あなたの意識です。

何をするにしても意識付けというのは大切なポイントで、記事にも書いた“短気を治す方法”も、同じように「短気を治す」という意識を常に持っておくことが大切となります。人は意識することで、習慣化でき、いままで出来なかったこともできるようになるんです。それが、成長ですよね。

>>>>>「短気の治し方」の意識付けに関する記事

[blogcard url=”https://lowbuyer.com/other-5/1241/”]

「きっかけ」についてラフに考えてみる

何か新しい試みをするとき、何か夢を持っているとき、いつもとは違う何かを考えたとき。

「きっかけさえあれば・・・」

そう、考えたことはありません?口にしたことは?

 

ーーー朝が苦手だから朝早起きしたい

ーーー引っ越しをしたい

ーーー髪の毛切りたい

ーーーボルダリングに行きたい

 

・・・でもなぁ、何かきっかけさえあれば始める!

 

この言葉を発している限り自分自身その物事について真剣に考えていないと理解しましょう。本当にやりたい意欲があるならあなたはもうやってるはず。だってそうでしょ?誰かかなにかに背中を押してもらわないと行動に移さない程度の意欲なんだから。

 

きっかけは、試みに落胆や失敗したとき用のいいわけでしかない。新しい試みも、夢も、ましてや人生は、あなたの決断であなたが行うこと。誰にもおしりを拭かせてはいけません。

「意欲・決意」についてラフに考えてみる

「自分で決めたっことだから」と意地を張って、切り上げるタイミングを逃していませんか?有言実行は義務ではありません。決めたことが間違っていいることも人間あるのです。

もう少し肩の力を抜いて、自分に正直に周りの目を気にせず行動していきましょう。

特別な瞬間なんかない

映画のように、あるいはイギリスのスター発掘番組「Xファクター」のように、一瞬で人生を変える出来事は日常には隠れていません。

人間関係がうまくいかなくてネガティブになって被害者の様な顔をしていたって、神様や王子さまは手を差し伸べてはくれません。自分から神様の視界に、王子様の懐に入り込む行動を起こすのです。

「Xファクター」だって自分で参加するのです。

きっかけを待ってはいけない。

 

仕事もそう、もっとできる人材になりたいなら

手帳を買う・本を読む・資格を取る

アクションを起こして、継続する。それが一番自分をかえるんです。

人のせいなんてもってのほか!悪いのはすべて自分と考える

働いていると理不尽な場面に遭遇します。

ーーー明らかに上司のミスなのに自分にぬれぎぬ

ーーー上司がそう教えてきたからやっただけなのに、違う上司に怒られる

ーーーあのひとが「そうよ」と言ったから行ったのに違った

 

!?・・・俺のせいじゃないし!!

 

そう思いますよね?僕もそう思います。でもそれはなんのためにもならない、結果として無駄な時間を過ごすことになるんです。

上司のミスもカバーできるほどの能力って魅力的じゃありませんか?

教えられただけで、きちんと理屈を理解しましたか?理解できていたなら応用が利きませんでしたか?

次回からは他人の「そうよ」は信じず自分で根拠をつかみましょう。

 

あなたが責められたのであればあなたに責任と期待があるのです。理不尽を理屈で消化しましょう。他人と責任を共有せず、出来る限り全部自分で処理しましょう。徹底的に詰めれば自分もレベルアップ出来て、人にも認めてもらえますよ。

成長度合いは気にしない。あくまで楽しむ

僕もこの歳になって勉強が楽しい。それは社会人になって、ある程度もまれてからになるでしょうか。

それまでは勉強嫌いで、極めるとか思いつつもすぐ諦めてしまう飽きっぽい性格でした。

自分で自分が頼りなかったんです。変わりたかった。嫌いな自分を打ち負かしたかった。仕事でも理不尽に上司に怒られ、上司に責任を押し付けられ。納得できないと怒っていました。でも、怒っても、上司は変わらないし環境も変わりません。それなら自分が考え方をかえて、理不尽をこなせる能力を身に着けようと考えました。

結果、成績はぐんぐんあがり、会社からも信頼と期待を寄せられるようになった。これが成長なんだなぁと自覚しました。

 

僕のは例です。なにも無理をする必要はありません。度合いは気にしない。

ただ、出来ることから「いつか」とか「余裕がある時に」とかじゃあなく、今から行動に移す。それだけでいい。

そして、行動に移して「自分、行動に移せたじゃん!1経験値ゲット~」と思うと、楽しいですよ?あとはそれを数こなすだけ。

あなたを変えるのは特別な瞬間じゃあない。いつもとは違う小さな1歩とその歩みを楽しむあなた自身です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA