当サイトおすすめ洋画ベストはこちらをクリック

怖がりさん向け!苦手なホラー映画を楽しむ方法【4つのステップで紹介】

怖がりさん向け!苦手なホラー映画を楽しむ方法を4つのステップで紹介

こんばんはヒカルです!

昨日は「ホラー好き」向けにホラーをより楽しむ方法を紹介しました。

でも、

  • 怖いけど、ホラー観たいんだ
  • お化けは無理だけど、ゾンビなら観れる
  • たまに観れるのもある
  • 大好きな彼が観たいって言ってるから克服したい
  • 苦手を克服したい

って思っている方もいるはず。

今回は、そんな「ホラー苦手だけど観たい」という方向け

ホラー映画の怖さを半減させて楽しむ方法をポストしようと思います。

  1. 怖くない環境づくり
  2. 怖くなくなるアイテム
  3. 怖くなくなる工夫
  4. 怖くなくなるマインド

この4つであなたもホラー映画を全力で楽しんじゃいましょう!

「怖いけど観たい!」その気持ちわかります!

ホラーは映画だけでなくTVでも夏になるとよく放送されますよね。

大人数で見ると盛り上がるホラー。でも、いざ独りで観るとなると

  • 独りで入るお風呂
  • 独りで寝るベッド
  • 独りでの歯磨き
  • トイレ

など、お化けが出るのではないか!?という「後から恐怖(僕の造語)」が一番の心配の種。

でもでも好奇心でどうしても観たい!僕も幼少期はこんな考えでした。

でも、実際に以下のことを自分なりに工夫してからホラーを観ることで、いつの間にかホラーを観ても後から恐怖に怖がらなくなりました。

結局のところ後から恐怖は、観たホラーそのものが「怖かった」という印象で残るために変な想像力がはたらいて起こります。

でも、その印象を「怖くなかった」とインプットしてしまえば、変な想像力も起きないのです。

ステップ1.怖くない環境づくり

環境づくり

怖さは環境から来ます。ホラー好きのお友達との鑑賞ではなかなか勝手にはできないですが、もしホラー苦手人間同士で鑑賞するのであれば、怖さを半減させましょう。

言わずもがな電気はつけて鑑賞しましょう。恐怖は暗闇から生まれますからね。

お風呂は済ませておく

ホラー映画で味わった恐怖は鑑賞後がピークです。特に独りで入るお風呂ほど怖い環境はありません。

ホラー映画を観る前に、お風呂は済ませておきましょう!

スマホはマナーかサイレントモードに

鑑賞中突然のスマホ着信が一番びっくりしますよね?

予想だにしない親からの連絡や、友達からのお誘いは完全無視がベター!

サイレントモードにしておきましょう。

逆に気になるなら電源はOFFで。

ステップ2.用意すべき怖くなくなるアイテム

アイテム

次にホラー映画を観ても怖くならないためのアイテムをいくつかご紹介します。

ブランケット

よく映画でも見ますよね?「ブランケットをかぶってホラー鑑賞」あれ、怖さを半減させるアイテムなんです。

試しに

ブランケットなしでの鑑賞と

ありでの鑑賞をしてみてください。何も触れていない方が怖いから。

ハンドグリップ

これは個人的におすすめ。

手元で何か作業をしながらのホラー鑑賞は怖さを感じません。スクイーズとかでもいいですが、場合によってちぎってしまったりするので耐久性のあるエクササイズ用ハンドグリップが◎

手元もスッキリ鍛えられて怖さも半減してホラーも克服できるので1石3鳥

アーモンド

映画と言えばポップコーンですが、少しアレンジを効かせたい方におすすめ。

アーモンドはその辺の野菜よりも食物繊維がダントツ豊富で、しかも不飽和脂肪酸という痩せる油分が入っています。

映画を観ながら、怖くなったらアーモンドを食べる=痩せる

あぁ最高。

これは、ホラーでなくてもおすすめです。

ステップ3.怖くなくなる工夫

工夫

ホラー映画は工夫1つで怖さが全然変わってきます。ホラー好きの勢いに流されないで、こそっと工夫して怖さ半減させちゃいましょう。

反射するものを視界に入れない

鏡、画面、窓。自分の姿が映ったものを視界に入れていると

鑑賞中「誰か後ろにいるんじゃないか」

と見てしまう危険性があります。万が一誰かいても視界にさえ入っていなければ怖くはありません。

そっぽを向けるか、移りこまない場所で鑑賞しましょう。

日本語吹き替えではなく字幕で観る

日本語吹き替えで鑑賞するとストーリーや小声まで拾って理解してしまいます。

字幕にすることで文字を読むことに集中できますし、英語の勉強にもなりますので怖さ半減です。

笑える映画のDVDを用意しておく

ホラー映画で冷え切ってしまったら、すぐさま五感の上書きをしましょう。

そのためには笑える映画を観るのが一番です。

笑って恐怖を吹き飛ばすのです。

 

おすすめ:40歳の童貞男 (字幕版)

ツッコみを入れる

ホラー映画はなにかとツッコみどころ満載です。そこを逆手にとって心の中でツッコみを入れるのです。

  • ゾンビ足速すぎ
  • 脇役すぐ死に過ぎ
  • 主人公スタイルよすぎ
  • 警察官鈍感すぎ
  • そんな運よく銃落ちてないやろ
  • ライアン・レイノルズホラー似合ってな
  • 結局みんな死ぬんかーい

などなど。冷静にツッコみどころを探すと意外にもモンスターの見た目も怖くなくなりますよ。

気持ちを声に出す

心の声を我慢しようとするとプレッシャーがかかり逆に恐怖が増します。

心の声を出して鑑賞してみましょう。意外とスッキリしますよ。

  • 次あいつ絶対死ぬよ!
  • ちょっとまって、後ろにいるのアレじゃない!?
  • あーぁやられたーかわいそ!
  • えぇそこまでやるぅー?!エッグ!
注意
ホラー好きと観るときはやめましょう。引かれます。

ステップ4.怖くなくなるマインド

裏技

これは、ホラーを楽しむためにも応用できるマインドなのですが、

人間の恐怖心は未知なるものからきます。想像の範疇(はんちゅう)を超える存在や現象に対して人は恐怖するのです。

そして、タチの悪いことに人間は恐怖心を抱くと同時に好奇心が湧きます。

未知を理解しようとするからです。

「ホラーが苦手だけど観たい」という気持ちも少なからず好奇心からくるものなのでしょう。

人間は恐怖に向き合うようにできているんです。

そこを理解したうえで、ホラー映画を怖くなくす裏技があります。紹介しましょう。

裏技

  • 原作を読んでおく
  • ネタバレ映画レビューブログで結末を読んでおく
  • 結末を聞く

映画を楽しむうえで一番のタブーですが、効果は絶大。

正体のわかっている殺人鬼

化けて出てくる理由がわかっているお化け

倒し方を知っているモンスター

 

知っているあいてほど怖くないものはない!人間冷静さが一番です。

ホラー映画に免疫のない人は、この裏技から慣らしていくのがいいのかもしれません。

まとめ

これらの工夫をすべて行ったあなたはきっともうホラーを観ても怖くないはずです。

  • 環境づくり
  • アイテムの用意
  • 工夫
  • マインド

他にもきっと怖くなくなるための工夫はあると思います。いろいろ試しながら、楽しんでいきましょう!

因みにホラー映画を観ると緊張で見終わった後どっと疲れます。よくよくストレッチをしておきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA