当サイトおすすめ洋画ベストはこちらをクリック

【MARVEL:アベンジャーズ/インフィニティウォー】6つのポイントで予習

アベンジャーズインフィニティウォー画像

今や世界的人気を誇るSFアクション映画『アベンジャーズ』。
4月27日より日本でもマーベルスタジオ10周年の節目として、満を持して『アベンジャーズ インフィニティウォー』が公開された。この作品はクロスオーバー作品と言って、これまで上映されてきたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のキャラクターたちが一挙に集結するというシステムとなっています。
そのため、過去作品をすっとばしてインフィニティウォーを鑑賞しても、イマイチ流れも会話もついていけないんです。

 

なので今回は、そんな”最高の映画”アベンジャーズ インフィニティウォーをまだ観ていない人向けにインフィニティウォー予習資料としてポイントをまとめてみます!

これをみれば、2時間映画を19作品みなくてもざっくりとしたポイントはおさえられると思います!

続きはこちら

本編をU-NEXTで観る

 

スパイダーマンの新しいスーツが気になりますねぇ!因みにスパイダーマンと言えば近々アニメ長編映画「スパイダーバース」が上映予定だそうですよ
>>>>>映画「スパイダーマン・スパイダーバース」に関する記事はコチラhttps://lowbuyer.com/hobby-movie-6/1099/

アニメ『スパイダーマン/スパイダーバース』が2019年日本公開いろんなスパイダーマンがいっぱい登場?!

【アベンジャーズ インフィニティウォー】のラスボスの紹介と目的

サノス画像
出典:Amazon

今回の「アベンジャーズ インフィニティウォー」のラスボス(ヴィラン)の名は

『サノス』

過去「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や、アベンジャーズ2作目の「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のラストにも登場した謎の多いヴィランです。

サノスはマーベルコミックスのアベンジャーズシリーズのなかで最も強いヴィランです。
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のメンバー「ガモーラ」の父であり、1作目の「アベンジャーズ」ではロキをつかって地球を襲いました。

 

今回のインフィニティウォーで満を持して登場してきた彼の目的は

宇宙の人口を半分に減らすこと

宇宙の均衡を守るために虐殺をするというとんでもない目的を持っています。でもその目的を果たすためには一つしなければいけないことがあるのです。

 6つの“インフィニティストーン”の存在

6つのストーン

宇宙のはじまりの時、ビッグバンとともに現れた宇宙をつかさどる6つの石『インフィニティ・ストーン』
とても強力な力を持つこの石は、並みの人間には扱うことができない代物となっています。

サノスは宇宙に散らばる6つのインフィニティ・ストーンを手に入れるべく動いています。
この6つのインフィニティ・ストーンを手に入れたものは、指をパチンッと鳴らすだけで宇宙の人口を半分にすることができてしまうからです。

現在この6つのインフィニティ・ストーンを持つのは

  • スペース・ストーン→ロキ(四次元キューブ)
  • マインド・ストーン→ビジョン(額)
  • リアリティ・ストーン→行方不明
  • タイム・ストーン→ドクターストレンジ(ペンダント:アガモットの目)
  • パワー・ストーン→ノバ軍
  • ソウル・ストーン→未登場(不明)

 

アベンジャーズは現在分裂している

シビルウォー

地球の平和のため闘っているアベンジャーズは、現在分裂状態になっています。
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」にて、メンバーそれぞれのおもう正義のカタチがすれ違い、衝突したからです。

キャプテン・アメリカ率いる側の意見は「いっさいの責任は自分たちでとるべき。国の管轄に入ると守りたい人を守れない可能性が出てくる」
対してアイアンマン率いる側の意見は「国の管理下で戦闘を行った方がいい。我々が戦えば巻き添えをくう市民がでてきてしまう」
というもので、どっちも間違っていないなぁという感じ。

そんな現在のアベンジャーズのメンバーの行方は、

  • アイアンマンサイド→アベンジャーズ施設
  • キャプテン・アメリカサイド→分裂後ワカンダへ避難:現在不明

 

となっています。
ソーとハルクはこの時地球を離れていたため分裂に関与しておらず、二人は「マイティ・ソー/バトルロイヤル」にて既に合流しています。

アベンジャーズ/インフィニティウォー登場キャラクター

今回のインフィニティウォーは、全キャラ総出演ではありません。一部登場しないキャラクターもいます。
では、今回メインとなる主要キャラクターはというと

アイアンマン画像
アイアンマン:

天才発明家であり、元武器商人の大金持ち。少々傲慢な性格なため、敵が多い。スターク社の元秘書ペッパーと交際中。キャプテン・アメリカとは現在連絡を絶っている。
キャプテンアメリカ画像
キャプテン・アメリカ:

第二次世界大戦中、超人血清実験で無敵の超人となったヒーロー。正義感と責任感が人一倍強く、絶対的な自信を持っている。自分が正しいと信じることに対して、世界が敵になったとしてもそれを貫くスタンス。
ソー画像
雷神ソー:

アスガルドの王位継承者。弟ロキにいつも騙されるが嫌いになれない愛情深い面がある神。姉にハンマーを壊されてしまったが、全身から雷を発生させることができるようになった。
ドクターストレンジ画像
ドクター・ストレンジ:

天才魔術師であり、タイム・ストーンの持ち主。プライドが高く、トニー・スターク(アイアンマン)並みに傲慢。魔方陣を駆使して様々な術を繰り出す。
スパイダーマン画像
スパイダーマン:

アイアンマンことトニー・スタークによってアベンジャーズに誘われたピーター。スパイダーセンスという能力をもっており、俊敏でパワフル。若いため経験値が低いが正義感は強い。天才発明家トニー・スタークを尊敬している。
スターロード画像
スター・ロード:

賞金稼ぎガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの船長。生まれは地球で、父は宇宙の全治全能の創造主(?)だった。見栄っ張りで負けん気が強い。ガモーラのことが好き。
ガモーラ画像
ガモーラ:

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバー。父であるサノスに育てられ、妹ネビュラとは毎日闘わされ、無敗の女暗殺者。
ハルク画像
ハルク:

天才物理学者ブルース・バナーのもう一つの顔。ガンマ線実験の末、怒りを感じるともう一つの人格ハルクへと変身する。パワーとタフさはソーと互角。歩く核弾頭。
ビジョン画像
ビジョン:

マインド・ストーンから生まれた「ウルトロン」と「ジャビス」のハーフ。知的で冷静。

主に彼らが今回の作品のメインキャラクターと言えます。欲を言えば、彼らが活躍する作品は観ておきたいところです。

アベンジャーズはサノスの存在を知らない!?

少し内容に触れると、これまでのMCU作品でサノスは度々姿を見せてはいますが、当のアベンジャーズはサノスの存在をほぼ知りません。
知らない中、サノスは突然地球に襲ってくるのです。
とはいえ、何人かはサノスの存在を知っています。

1人目:ガモーラ
育ての親なので知っていますよね。一番彼を知る人物です。彼の最強さもよく知っています。

2人目:ロキ
以前は彼の下にいたロキもサノスの存在は知っています。今回はどう出るのか、また裏切ってアベンジャーズの敵となるのか。

3人目:トニー・スターク
正確にはサノスを知っているわけではありません。ただ、「地球を襲う脅威の存在」としてサノス的ヴィランに常に警戒をしています。

ソーの故郷アスガルドはなくなった【マイティ・ソー/バトルロイヤルのネタバレ】

インフィニティウォーは「マイティ・ソー/バトルロイヤル」の直後の話となっています。

マイティ・ソー/バトルロイヤルの内容
ソーには姉のヘラという死の女神がおり、アスガルドの王オーディンの死とともに彼女がアスガルドに強襲をかけてきます。

彼女の攻撃によってソーのハンマー“ムジョルニア”は破壊され、ソーとロキは異世界に飛ばされます。そこでソーはロキとハルクに偶然再会。
ソーたちはアスガルドを取り戻すべく帰還し、ヘラと戦闘になります。しかし、強敵であるヘラを倒すためにはアスガルドを犠牲にして、サーターという化身を召喚するほかありませんでした。この召喚によって、ヘラは撃墜。アスガルドを失ってしまい。ソーたちはアスガルド市民を乗せた宇宙船で地球を目指すのです。

この一連の話の直後、サノス登場となります。インフィニティウォーを観る前に、是非この作品だけは観ておいてください!!

まとめ

いかがでしたか?ざっくりまとめると

  • 今回のヴィランはサノス
  • サノスの目的は宇宙の人口を半分にすること
  • そのためには6つのインフィニティ・ストーンを手に入れる必要がある
  • アベンジャーズはサノスの存在は知らない
  • しかも分裂している
  • 『アベンジャーズ/インフィニティウォー』は『マイティ・ソー/バトルロイヤル』の直後の話

ということです。そのポイントを基に、過去作品を観てみてはいかがでしょうか?一度観たという方ももう一度見直すと改めて楽しめますよ☆


遂にU-NEXTで配信開始!!アベンジャーズを観よう!!

U-NEXT

簡単登録5分!

無料体験をしてみる

 

DVDでおさらいしたい人向けピックアップ