当サイトおすすめ洋画ベストはこちらをクリック

『ヴェノム』が映画化!11月の上映前にさらっと予習【マーベル】スパイダーマンの宿敵・人気ヴィラン

『ヴェノム』が映画化!11月の上映前にさらっと予習【マーベル】スパイダーマンの宿敵・人気ヴィラン

こんにちは!ヒカルです!
今日はいつも以上にテンション高めです!

理由は当然『ヴェノム』映画の劇場予告編動画が解禁されたからです!マーベル好きの僕としては「待ってました!」と言わんばかりの待ちに待った作品なんです!

ヴェノムと言えばマーベルコミックスの人気キャラクター『スパイダーマン』の最大の敵キャラ(ヴィラン)。そして、なぜかヴィランなのにメチャメチャファンの多いキャラクターなんです。

なので今回、日本での12月の公開公開日は11月2日予定になりました)に向けてマーベルに詳しくない人向けに
ヴェノムの簡単な紹介と本編のあらすじと
主演のエディ・ブロックについて紹介してみます!

ヴィランって何?

ヴェノム コミック表紙
出典:Amazon

ヴィラン(Villain)とは英語で”悪役”とか”怪人”、”犯罪者”の意味です。

アメコミのヒーローたちに対する敵キャラクターは犯罪者などが多いことから
アメコミでは敵キャラのことをヴィランと呼ぶんですね。

昨今人気をはくした『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』でのヴィランはマーベル史上最強である”サノス”
『キャプテンアメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』では”レッド・スカル”がヴィランにあたります。

今回映画化が決定したヴェノム(VENOM)は、本来スパイダーマンのヴィランです。
つまり、”スパイダーマンのスピンオフ作品”となるわけですが
予告編を見る限りはヴェノム単体での作品のようでスパイダーマンは出てこない(?)ようです。

ヴェノムとは何者?

venom
出典:http://villains.wikia.com/wiki/File:Venom_art.jpg

ヴェノムはシンビオート(地球外生命体)という宇宙からの飛来物質がベースとなっています。
シンビオートは寄生生命体で、人間に寄生することでその個体を「ヴェノム」と言います。

調べてみると、比較的謎の多いヴェノム。
特徴としては、【寄生生命体】ということと、【カラダは黒く、体から触手のようなものが出て攻撃する】ということ。

そして、スパイダーマンを憎み・嫌っているということ。

2007年公開のサム・ライミ監督の『スパイダーマン3』に登場した”ブラックスパイダーマン”がヴェノムです。同作では最初にスパイダーマンであるピーター・パーカーに寄生することから始まります。
その後ヴェノム本来の宿主であるエディ・ブロックに寄生するわけですが、今作では最初からエディ・ブロックに寄生するスタートのようです。

『スパイダーマン』と『スパイダーマン ホームカミング』の違いのように
ヴェノムも、前作のヴェノムとは少し性質の違うものとして演出されるようですね。

12月公開の『ヴェノム』はダークヒーロー?それともヴィラン?

ヴェノム ポスター
出典:Twitter「Venom」公式アカウント

ところで、スパイダーマンのスピンオフ『ヴェノム』ですが、
ヒーローとして活躍するのか、あくまでもヴィランなのか。予測してみたいと思います。

単体での映画化であればダークヒーローとして活躍するのではないかというのが個人的な意見です。
ただ、この見た目で”いい人”っていうのもちょーっとなぁとも思います。

そこで一つ言えるのはヴェノムとなる主演のトム・ハーディのこれまで演じてきた人柄と有名度
無名の俳優を起用しているのであれば、最終的には倒されるともとらえやすいのですが
トム・ハーディはかなりの名俳優です。
『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』や『バットマン ライジング』
等にも出演している、影のある演技が抜群に似合う俳優です。

そんな彼を起用しているので、いい人としての演出は考えにくい。また、1本のみで終わるということも考えにくい。

それらのことから、本作ヴェノムはこの後スパイダーマンに繋がるダークヒーローとして
本作では暴れまわるのではないかと予測します。

主演のトム・ハーディはどんな俳優?

トムハーディ画像
出典:Wikipedia”トムハーディ”

名前:トム・ハーディ(40歳)
国籍:イギリス
出身:イングランド・ロンドン
生年月日:1977年9月15日
経歴:
2001年の戦争映画『ブラック・ホークダウン』で俳優デビュー。

2008年『ロックンローラ』ハンサム・ボブ役
2011年『インセプション』イームス役
2012年『ダークナイト ライジング』ベイン役
2015年『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』主演マックス・ロカタンスキー役
2017年『スターウォーズ 最後のジェダイ』ストームトルーパー役カメオ出演

渋い系イケメン俳優のトム。出演作品はさほど多くはない印象ですが、意外に有名どころには抜擢されている彼。
少し影のある役どころが非常に似合う俳優です。

小説家の父と芸術家の母を持つ彼は俳優として業界では今後注目とされているようです。
噂では『X-メン』シリーズのウルヴァリン(ローガン)を演じていたヒュー・ジャックマンが
「次のウルヴァリンはトム・ハーディ」と言っていたらしい。(個人的にはピッタリだと思う)

今回のヴェノムでさらに大物俳優として頭角を現していくのか、今後の活躍が楽しみです!

予告編動画がついに解禁!

さて、そんなヴェノムですが満を持して2017年に撮影開始となり2018年1月に撮影終了したようで
予告編がついに解禁されました。
数年前から映画化するのでは?とは聞いていたのですが、なかなか実現されていなかったので忘れかけていました。
待ってましたよー!

本作『ヴェノム』のあらすじ

主人公のエディ・ブロックは、正義感の強いジャーナリスト。
彼は、ライフ財団という機関が人体実験を行っており、死者まで出しているという噂を手に入れる。
真実を突き止めるために取材を試みるエディ。

取材を進めていくうちに、彼は被験者と接触してしまう。
これをきっかけに彼にシンビオート(地球外生命体)が寄生。変化が起こり始める。
追われる身となったエディ。頭の中では声が聞こえる。「悪」を寄生させてしまったエディはどうなるのか。
そして、シンビオートとは?

まとめ

米では10月公開の本作。日本では12月公開予定です。※11月2日となりました
スパイダーマンを観ていない人でもおそらく楽しめるであろう内容なのでヴェノムをきっかけにマーベルにハマる人なんかも出てきたらいいな☆


2019年公開の長編アニメ映画『スパイダーマン/スパイダーバース』の原作のコミック版でもヴェノムは活躍します。

映画には登場しないかもしれませんが、参考までに

>>>>>『スパイダーマン/スパイダーバース』の関連記事はコチラ