当サイトおすすめ洋画ベストはこちらをクリック

おすすめアクション映画16選【スカッと爽快!】溜まったストレス吹き飛ばす

こんにちはヒカルです!

今回は、学生時代から1000本以上の映画を観てきた僕が厳選した

おすすめアクション映画を紹介します!

人気の定番からコアな映画まで
日頃の疲れやストレスを【スカッと吹き飛ばす】映画を選りすぐったので
仕事あと、お休みの日に是非ご覧ください。

※ランキングではありません

 

>>>U-NEXT(ユーネクスト)の魅力的特徴とデメリットを感想付きで解説【おすすめ】


アクション映画とは

アクション映画の定義は人それぞれ多少違いがあると思います。
僕の中では少なからず、画面上で誰かが機敏に動いて走って戦ってれば
アクション映画と定義しています。

その中で、どういった手法と環境で主人公が暴れているか
僕はジャンル分けしています。
【ガンアクション】【ソードアクション】【サスペンスアクション】【カーアクション】
【SFアクション】【戦争アクション】【肉弾アクション】【ヒーローアクション】…etc

今回は、これらジャンルをひっくるめた
アクション映画の中から特にスカッとできる爽快系アクションを選んでみました。

ネタバレはありませんので安心してください!!


1.【マトリックス リローデッド】

「マトリックスシリーズ」第2段目作品。
ガンアクションあり・肉弾戦あり・飛行あり?
前作以上にスケールアップした本作はスカッとのみに特化しています。
敵キャラ「エージェント・スミス」との5分にも及ぶ戦闘シーンは最高です!

現実逃避レベルのアクションをお求めなら間違いなくコレ☆

2.【ボーン・アイデンティティ】

”俺は何者なんだ”その一点を思い出すためにボーンは戦う。
「ボーンシリーズ」第一段目作品。
記憶喪失なのに体術・逃走技術・超記憶能力と戦闘に関してのみ
最強な設定がたまらなくテンション上がります。
だって、ペン1本で相手を倒しちゃうんですから!
肉弾戦メインのこのシリーズは一番最新の
「ジェイソン・ボーン」までもれなくスカッと度満点!

一番現実味のあるアクションなので観た後は強くなった気分になれますよ☆

3.【300】

”血沸き肉躍る”とはこの作品のための言葉と言っても過言ではない!
男とは?!王とは?!死とは?!
自由のため、守るもののため漢たちは死をも恐れない。
ペルシャ軍100万人VSスパルタン300人のスケールは文句なしの圧巻!
筋肉隆々の肉体が舞う華麗な戦闘シーンはもう口あんぐりです!

奥様にズタボロに言われた時なんかに観れば、プライドを取り戻せますよ☆

4.【007スペクター】

”大胆なスパイ”もはや潜入とかそんな姑息なことしない!
スパイアクションの代表作と言える「007シリーズ」第四弾。
とにかく主演のジェームズボンド(ダニエル・クレイグ)がセクシーすぎる!
ガンあり!大爆発あり!肉弾戦あり!とにかくスケール大の今作は文句なしの
スカッと爽快アクション殿堂入り間違いなしです!
前シリーズをまだ観ていない人は、「カジノ・ロワイヤル」から要チェック!

ライバル会社に潜入する前に観ておくと便利かもしれませんね☆

5.【ジョン・ウィック】

あのキアヌリーヴスが帰ってきた!
「マトリックスシリーズ」で華麗に舞った彼が再びド派手なアクションを繰り出します!
”愛犬を殺された復讐に立ち上がった伝説の殺し屋”もう理不尽過ぎて恐すぎるw
ガンアクションとカンフーを組み合わせた『ガンフー』という
新アクションでどんな敵も1人で皆殺しです!
アクション好きなら必ず楽しめる一本!

イライラしすぎて誰かに銃口を向けたい人におススメ☆

6.【スターウォーズ ファントム・メナス】

”全てはここから始まった”誰もが知ってるSF映画の名作
「スターウォーズシリーズ」最初の最初を描いたエピソード1。
エピソード1~3は近年公開されたスターウォーズ作品よりも
ソードアクションに迫力があります!
本作のラスボスである『ダース・モール』のアクロバットアクションは
男ならファンになること間違いなし!

今年公開の「ハン・ソロ」を見に行くためにも、おさらいしておきましょう☆

7.【ワイルドスピード スカイミッション】

カーアクションの代名詞「ワイルドスピードシリーズ」第7作目作品
ハラハラドキドキMAXな一本!
敵にはなんと「トランスポーターシリーズ」のジェイソン・ステイサムが!
現実離れしたカーアクションを惜しみなく楽しめること間違いなし!
本作クランクアップ前に主演のポール・ウォーカー氏が不慮の事故で他界し
彼に捧げるエンディングには涙が止まらない。

車で夜な夜なかっ飛ばしたいけど、軽だから無理!って人におすすめ☆

8.【ザ・レイド GOKUDO】

格闘アクションの神髄ともいえる「ザ・レイドシリーズ」第2段目作品。
格闘シーンが大半を占めるうえに手に汗握るド迫力のバトル。
主人公がとにかく最強過ぎる!華やかさ一切なし!リアルな格闘アクション!
何度も観てしまうほどクセになる一本です。

壁を殴る前に本作を観てカッコいい壁の殴り方を勉強しましょう☆

9.【バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生】

あのダークヒーローバットマンと最強のヒーロースーパーマンの世紀の対決
「マン・オブ・スティール」の続編にあたる本作。
とにかく”街破壊レベル”のアクションシーンは迫力あり過ぎて笑えます。
今後もDCコミックの「ジャスティスリーグ」は続編をどんどん出していくと思うので
是非観ておきたい作品ともいえます!

ドラゴンボール好きにはたまらないほどのアクション映画です☆

10.【ドラゴン・キングダム】

アクションには欠かせない名俳優ジェット・リーとジャッキー・チェン
なんと彼ら2人が夢の共演!しかも闘う!しかもカッコいい!
中国アクションらしい華麗なワイヤーアクションで
ジェット・リーらしい真面目な硬さとジャッキーらしいちょっぴり笑える柔らかさ
ベストマッチしている作品です!

子供と一緒に観たいカッコいいアクション映画らしいアクション映画☆

11.【ベイビー・ドライバー】

意外と知らない人が多い本作。個人的にゲキ推しです!
見どころは音楽とカーアクション!主人公がイヤホンで聴く音楽を
軸にして演出が構成されているのでとにかくテンポがいい!
ぼーっとしながらでもめちゃめちゃ楽しめます!
そして、古いiPodが欲しくなるw

洋楽と車好きにはたまらない一本です☆

12.【LUCY/ルーシー】

ある日突然人知を超える能力が備わった主人公。
主演のスカーレットヨハンソンが綺麗すぎてそれだけでスカッとします
誰しも一度は想像するような凄いことをいろいろと映像化してくれていて
とても面白い一本です!

綺麗な美女が暴れるのが観たい人におすすめ☆

13.【キングスマン ゴールデン・サークル】

あの「キングスマン」が帰ってきた!新しいスパイアクション。
”紳士たるもの常に冷静に強くなくてはならない”
オシャレだけど最強!ガンアクションと格闘シーンは
スピード感があってかっこいい!
今回はアメリカのワイルドさも相混じって面白さ倍増です!
適役ジュリアン・ムーアが普通に怖いw

オシャレな人は是非チェックしておきたい作品です☆

14.【ローン・サバイバー】

実話をもとに制作された戦争アクションムービー。
アフガニスタンを舞台に少数精鋭が生き残るため戦う。
シリアスな内容なだけに手に汗握るタイプのアクションだ!
実話なだけあって構成も演出も非常にリアルで面白い!

とにかくマシンガン好き!という人にはたまらない作品だ☆

15.【マイティ・ソー バトルロイヤル】

本作は「マイティ・ソーシリーズ」で3作目。
時系列的には「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」と、
「ドクターストレンジ」の後となる。
最強アベンジャーズの”ハルク”と神である”ソー”のバトルシーンは圧巻!
演出が80年代風なところがまたちょっと野暮ったいような最新っぽいようで
笑えて楽しめる内容となっている。

核弾頭2個相当のエネルギー体がぶつかり合うところを観たい人にはおすすめ☆

16.【デッド・プール】

マーベルコミックスで有名なX-MEN(エックスメン)シリーズのスピンオフとして上映されたデッド・プール。
マーベルいちの問題児デップーは、とにかく笑えてかっこよくて最強!
当ブログでも詳しく紹介しているが(紹介記事『映画史上最高面白くて高評価な最悪のダークヒーロー映画『デッド・プール』がおすすめな4つのわけ』)、他のヒーロー映画よりも異例の高評価を得ているこの作品は是非チェックしておいてほしい!

マーベルならではのコメディ性が大好きな人におススメ☆

>>>こちらも人気