当サイトおすすめ洋画ベストはこちらをクリック

ブログアクセス数アップのための考えはたった2つ!

たった2つ!単純だけど見落としがちなブログアクセス数アップのための考え

ヒカル(@Hikaru_55crypto )です。
仕事・私生活お疲れ様です!!

ブログ運営にとって大前提となるのがブログに足を運んでもらうこと。つまりアクセス数を稼ぐということ。
閲覧者の来ないブログは存在しないも同然なわけですが、開設間もないブログってアクセス数なかなか伸びないんですよね。原因要素はいろいろとあるのですが、絞り込みは割と難しい。どこからどう改善していくべきなのかわからない。

疑心暗鬼になった結果陥ってしまうのが
記事やブログ全体の『コンセプトや伝えたいことがブレてしまう』こと。伝えたいことがブレてしまうと読者にとってつまらない記事になってしまいます。

今回は、アクセス数を発生させるための前提となる
ブログの芯を構成するための2つの方法です。

『あなたは、ブログで誰を満足させたいですか?』

ブログは単なる日記ではアクセス数が伸びません。芸能人ぐらいです。となると誰かの役に立つ記事を書くのが定石ですよね。でも、誰かって、、、だれですか?

満足させたい人をイメージしてみてください。
っと、これが今回のざっくりしたポイントです。それでは、詳しく見ていきましょう。

因みに本編を読み進めていく前に、こちらの記事で“客観視”について触っておくと応用が利くのでスムーズかもしれませんよ。

>>>>>【自分改革】言われないために成長する

[blogcard url=”https://lowbuyer.com/other-4/1221/”]

1.誰のためのブログ?ペルソナ設定をして1人に向けてブログを提供しよう

ペルソナ設定とは

ペルソナ設定とは、ペルソナマーケティングとも言われ、企業が商品やサービスを喜んでくれる消費者をよりリアルに想像することです。
【20代~30代の人に見てもらいたい】という漠然としたターゲットではなく
性別・年齢・仕事・人格・趣味・思考・行動パターン・価値観
さらには家庭環境や特技なんかまで想像します。

マーケティングにおいてペルソナ設定はとても重要で、これを行うことによって商品の売れ方は全く変わってきます。
商品開発においても、ペルソナを指標として開発を進めていきます。
具体的な読者モデルをブログに取り入れることで、より統一感のあるブログを構成でき、記事作成の方向性までブレずに決められるのです。

つまり、あなたのブログの情報が誰に向けたものなのか明確化できるようになります。

1人の心に刺さるコンテンツを提供できるようになる

ブログは万人にウケる必要はないのです。というかそんなこと無理みたい。
1人でいい。1人具体的に絞ってその一人に向けて自分の情報提供を意識するのです。

ペルソナ設定をし、意識して記事を書くことで
1人の心に刺さる文章をブレずに書けるようになります。

逆を言うと、八方美人な内容の記事というのは誰のための記事か内容が定まっていないことになってしまうので、結果誰の心にも刺さらない記事になってしまうってわけ。

大口の買い物をしてくれる上顧客を1人でいいからつくろうという感じですね。そして、1人に響いた記事は似たような人間からも共感を得る可能性があります。

実践!ブログのペルソナ設定をしてみる

では、実際にペルソナ設定を行っていきましょう!
当ブログの考えたペルソナはこうです

名前:長谷川 孝輔

年齢:29歳

血液型:B型

職業:中小企業転職3年目

所得:年収280万円

家族構成:独身

性格:少しヲタク気質・控えめだけど野心はある・マイペース

学歴:地方二流私立大学卒業

住まい:現在は東京

孝輔は、今年29歳。
仕事は職場の人間関係と低賃金が理由で転職。現在の会社では、自由にやらせてもらっているが思うように給料が増えないのが唯一悩みの種。

ある日、久しぶりに行った同級生との飲み会で、同級生たちが着々と出世していて収入に差が開いてきたことを知る。
人よりもちょっぴり野心家な孝輔は同級生に追い抜かれた感を悔しく思う。
かといって、今の会社を辞めて今よりもいい会社に就職できるほどの自信はない。
自分を最大限に活かせて、認められる場所はないものか。孝輔はここ1年そのことを考えていた。

最近、彼女も結婚を匂わせることをよくつぶやいている。ただ、結婚するためにはもう少し収入を増やす必要がある。
今以上の収入が欲しい孝輔は、副業としてブログやアフィリエイトで不労所得を得られる方法を知る。
ブログであれば、自分の空いた時間に自分のペースで作業ができ、かつ成功すれば今よりもいい暮らしができる。
自分を活かせることができるかもしれない。そう思った孝輔はブログを始めようと決心。

しかし、ブログを始めたはいいが右も左もわからない。PV数も伸びないしアドセンス収入も全くと言っていいほどない。
なぜだろう、っていうかブログって何なんだろう?ブログをどう運営すればいいんだろう?
疑心暗鬼になった孝輔は、『ブログ アクセス数アップ』を検索してマグダラを知る。

いかがでしょう。実在する孝輔さんが見てたらちょっぴり怒るかもしれませんねw
このような感じであなたのブログもブログ全体記事一つ一つにペルソナ設定を行ってみましょう。
既に何個か記事を書いているなら、これを踏まえて記事のリライトを行うといいでしょう。
きっと統一感のあるコンテンツができるはずです。

ポイントは

POINT
その人の顔立ちや体格、話し方や声のトーンまでイメージしてみること。

実在する人物でもペルソナと言える

とはいえ、初心者からすると想像だけで具体的な消費者モデルを生み出すは難しいかもしれません。そういった人は、手っ取り早く実在する人物を思い描いちゃいましょう。その人に向けての記事を書くんです。
あるいは、過去の自分でもいいと思います。過去の自分に訴えたいことを記事にしても十分だと思います。

具体的にターゲットを絞り込むことがペルソナ設定の目的なので特定の人物に向けてブレずに記事が書ければ、それでいいのです。

2.ライバルブログ(競合店)はチェックしましたか?

ライバルブログは常にリサーチするようにしましょう。
例えば、人気のブログがどのような記事を書いているのか
どのようなデザインをしているのかを知ることは非常に大切です。
良いところは盗む!

注意
文章や画像のコピーはしちゃダメだよ!

人気ブログにあって、自分のブログにないものを探すことがポイントだと思います。記事を書く際にも、キーワードを決めたらまずリサーチ。競合店が書いた内容と自分のショップを見比べて、自分が的外れな内容を書いていないかチェックするのです。

的外れな施策を行っていないか、求められていない答えを出していないか見比べるためです。

ペルソナ設定の際もリサーチは必要

先ほど述べたペルソナ設定の際も、ライバルブログのチェックは必要です。
あなたも記事を書く際にキーワード選定をすると思います。ヒット記事書きたいですもんね。そのキーワードが有効だと判断したらリサーチ開始です。上位のサイトでどのような見出しで記事を書いているかを書きだし、どういった人が検索するのかを想像するのです。

まとめ

結局、ペルソナ設定はターゲットをより具体的にイメージするということなんです。

  • 万人にウケようと書いた記事は内容がブレやすい
  • 想いを届ける1人を生み出すことが大切
  • イメージはリアルなほど良い(既存の人物可)

そして、ペルソナ設定のためには競合ブログのリサーチも欠かせない。

  • 自分が書こうとしている記事を必要としている人物像とはどういったものなのか
  • どういったものを必要としているのか
  • 何のために必要としているのか
  • どういった記事を書けば、その人に満足してもらえるのか

難しく考えず、『誰かを満足させる』
これを成立させるためにはペルソナ設定が有効だと言う事です。

注意点もあります。
一度設定したペルソナは、忘れないようにしましょう!メモ帳に書き起こしたりして常に目の届くところに貼ったりしてもいいでしょう。そうすることで、常にブレずにブログを運営することができるはず。

しっかり芯のあるブログを運営し、読者の胸に突き刺さる記事ばかり発信する。そんなブログをつくりあげられたら、カッコイイですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA