当サイトおすすめ洋画ベストはこちらをクリック

登録一切なしで素早く画像をリサイズできるサイト『BULKRESIZEPHOTOS』

こんばんはヒカルです!

今日は、記事のリサイズを一発で一瞬でサクッと行えるサイト

BULK RESIZE PHOTOS』を紹介しようと思います!

  • ダウンロードした画像が大きすぎてメールに添付できない
  • 画像の画素数が大きすぎて保存するのに容量が重たい
  • ブログの読み込み速度を上げるために画像を縮小・圧縮したい

そのような悩みを解決します。

  • 完全無料!
  • リサイズ時間約3秒!
  • 複数枚可能!
  • 画像形式も変えられる!
  • ウォーターマークも付けられる!

僕のような、ブログなどで画像編集などを行う人にとってとても便利です。

ブラウザ型と言って、ダウンロードや登録も一切不要なのでおススメです。



画像のリサイズはブラウザ型『BULKRESIZEPHOTOS』がおすすめ

画像のリサイズはブラウザ型がおすすめです。

もともとパソコンに入っているペイント含め、Photoshopやフリーの画像編集ソフトでは、いちいち一枚ずつ編集をしなければいけないので

非常に不便ですよね?

ダウンロードから、インストールして画像を選択して編集して保存して。工程が多いわりに手間がかかってしまいます。

 

ですが、BULKRESIZEPHOTOSであれば、クリックとドロップのみで画像を一瞬で編集することが可能です。

注意
文字入れとかは別のサイトか、ソフトを使いましょう!

BULKRESIZEPHOTOS(バルクリサイズフォト)の使い方

BULKRESIZEPHOTOSは難しい使用方法がありません。画像編集初心者の方でも、簡単に編集・リサイズをすることが可能です。

基本的には、画像をドロップしてアップロードするか

保存先フォルダから参照してアップロードするかの2種類。

あとは、編集方法を選択すれば完了です。

画像を選択して

出典:BULKRESIZEPHOTOS

BULKRESIZEPHOTOS編集パターン

BULKRESIZEPHOTOSには6つの編集パターンがあります。

僕は、読み方もわからなかったので、この機に読み方も覚えておきましょう。

  1. Scale(スケール)
  2. Longest Side(ロンゲストサイド)
  3. Width(ワイズ)
  4. Height(ヘイト)
  5. Exact Size(エグザクトサイズ)
  6. Add Watermark(ウォーターマーク)

1.Scale(スケール)パーセンテージでリサイズ

一番上のScaleは、パーセンテージで画像をリサイズすることができます。

これは、

  • 画像のピクセルがわからない
  • ピクセルって何?
  • だいたいこのくらい小さくしたい(大きくしたい)

というときに便利です。単純に、「50%」と入力すると選択中の画像が半分のサイズにリサイズされる。ということです。

スケール

出典:BULKRESIZEPHOTOS

2.Longest Side(ロンゲストサイド)ピクセル指定でリサイズ

2番目のLongestside、3番目のWidth、4番目のHeightはピクセルを指定してリサイズを行います。

Longestsideは幅のピクセル数値に比例して縦も同じ比率で縮小します。

これっというピクセルがわかっている状況であれば、ピンポイントでリサイズできるのでおすすめです。

因みに、Widthは幅のみのピクセル

Heightは縦のみのピクセル指定が行えます。

3.Exact Size(エグザクトサイズ)縦横指定のサイズにリサイズ

ExactrSizeは縦、横それぞれに数値の指定を行える編集方法です。

縦〇〇ピクセル×横〇〇ピクセル

とサイズが決まっているときに有効活用できます。

注意
Longestsideとは違って縦と横の比率が崩れる可能性があります。

4.Add Watermark(ウォーターマーク)を追加する

このモードでは画像にウォーターマークを追加することができます。

ウォーターマークとは、著作権表示をするためのものです。よく無料画像をダウンロードしたら、薄い文字で「SAMPLE」とか書いているあれ。あれをつけることができるよということです。

ウォーターマーク追加

出典:BULKRESIZEPHOTOS

ボカシで表示したい画像を選択することで、指定中の画像にウォーターマークとして差し込むことができます。

Proタブ切り替えでより詳細設定

プロモード

BULKRESIZEPHOTOS

6番目のウォーターマークの下にある

タブをベーシックからプロに切り替えることで、編集と同時に画像の形式も変更することができます。

一般的にPNG形式は容量が大きくなるため、JPG形式での保存がおすすめです。

また、この状態でもウォーターマークの追加が可能です。

MEMO
Scaleでも、Longestsideでも、どれでもプロ切り替えが可能です。(Proというけど無料です)

編集パターンを決めたら

リサイズ方法を%なり、ピクセルなりで決まったら後は『>サイズ変更を開始する』という緑のボタンを押すだけです。

すると、スススーっとリサイズが完了し、同時にダウンロードが開始されます。

これで、リサイズ完了。

次の画像に移る際は、完了メッセージが出た後に下部の『別のバッチのサイズを変更する』を押せば最初の画面に切り替わります。

複数同時にリサイズも可能

BULKRESIZEPHOTOSは複数の画像を一気にリサイズすることが可能です。

方法は、最初に画像をアップロードした時のように複数枚選択してアップロードするだけ。(左クリックのドラッグで複数枚選択して)

編集方法は、一枚の時と同様です。

まとめ

フリーソフトを使うと意外に面倒な画像リサイズ。

ブラウザ型で、無料・登録一切なし・複数枚可能・素早いリサイズ

BULKRESIZEPHOTOS。ヘビロテ間違いなしです。イエア。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA